top of page

メタバース

今日から、ことほぎクラス5期がスタート致しました。


ことほぎクラスも早いもので、もう5期を迎えました。

今日のクラスでもスイッチが入ってしまい、

テキストを開くことなく一気に時間が過ぎ、初回にして早くも

“物凄く重要なこと、これさえ掴めば大丈夫!”

といったところをお伝えしました。



今朝、私が体験したことがとても興味深く、核心をついていて面白かったので、

今日のことほぎクラスでシェアを致しました。


それは、「リアル」と「創造」について。

時間と空間を超えると、過去や未来といった時系列が無くなり、バーチャルなようでめちゃくちゃリアルな事象を目の当たりにします。

でも、現時点ではまだ起こってはおらず、今の現実とは違う次元で体験をする。

先ずはその領域で、事象は展開していく。

そしてこの時、別の感覚が存在している。

それらすべて、あらゆる一切のことが分かっている

”知っている視座”がある。この視座を自覚することで、やがて本当に現実になる。


実際にはまだ身体はその事を体験していないのだけれど、実際に体験している鮮明な体感覚を伴う。

これは、未来を既に体験している状態で、そもそもの時系列も不思議に思えてくる。

もはや未来ではなく過去とも思えるところから、

未来も過去もないところへ超えていくと

瞬時に「何か」を生み出すことが出来るエリア(エリアとも表現できない、ただの瞬間)に着く…


日常が”幻想ではなく本当のリアルな創造性のあるもの”として実体験するために必要なこととは何か?

これを知ることで人生の捉え方、見え方が一変し、

人生が物凄く力強く鮮明なものへと一瞬でシフトする。


今朝の体験は、私にとって

ゆるぎなく腑に落ちる体験でした。


この辺りのことを噛み砕いて、理解が深まるワークを加えながら、ことほぎクラスではお伝えしています。


もし、今からでも受講したいと思われる方がいらっしゃいましたら、お問合せください。


現在、個人セッション、カスタマイズセッションのお申込みが沢山入っておりますため、

セッションをご希望の方は、ホームページお問合せフォームより御連絡くださいませ。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page