ゆるぎなく開く

昨日、プロスペリティアカシッククラス4期が修了致しました。

振り返ってみるとあっという間の8ヶ月でしたが、

受講生お一人おひとりが飛躍的にアカシックリーディングが出来るようになっていたのに驚きました。

「ひとは決断すると早い」

アカシックを学びたい、アカシックに興味があると思った時点で、自分への挑戦が始まっているのだと思います。

そして、相対的に物事が動き始め

自己の深いところが後戻りすることなく目覚めていく。

プロスペリティアカシッククラスを受講されたあとに、ことほぎクラスを受ける方も多いのですが、

自身さえも、まだ気がついていないところで色々なサポートや縁のはたらきが明らかに深く濃いものになっていきます。

このことは、受講生の顔をみるだけで一目瞭然。

もう、

格好良いとしか言いようがないくらい、活力に満ち溢れています。

ユニティの時代、個性が発揮される時代になっていくと言われていますが、

まさしく先駆けとなっていく方々が続々とクラスに集まってくるなと感じます。

まもなく春から、プロスペリティアカシッククラス第6期、ことほぎクラス平日or土日クラスもスタート致します。

霊性の扉をゆるぎなく大きく開き、現実を創造していく喜びを分かち合える出会いを楽しみにしています!

‥☆‥ ☆‥ ☆‥ ☆‥ ☆‥ ☆‥ ☆‥


〜すべての繋がりに感謝致します